転売をはじめて半月の成果をまとめてみました。

字面は利益がでてますね。

image

字面と言ったのは、まだ売れていない商品があるからで

キャッシュフローは赤字です。

カードの決済日が怖いですねぇ。

 

 

転売は初心者なので単なる予想ですが

多くの初心者転売屋は単品の利益をみて喜んで

カードの決済を見て、しびれる。を繰り返しているのではないでしょうか?

 

 

僕自身、売れ残っている商品があるのですから
黒字決算ですが、キャッシュフロー赤字です。
倒産企業の「あるあるパターン」ですね。

 

 

それでも、商品を単品で仕入れているうちはある意味、単純です。

メルカリで安い物を見つけた、モノリストで売れていることを確認した。

FBAシミュレーターで利益があることを確認した

 

安く買って、人並みの価格でアマゾンに掲載していると、そのうち売れる。

 

 

もし、他店が大きく値段を下げていれば、自分も下げるか

他店が売り切れるのを待つか、クレジットカードの締め日を考えて決める。

 

 

僕なんか最初はモノリストの見方もわからずに仕入れて、失敗

 

こんな馬鹿をしなければ、転売は単純です。

 

効率よく儲けるためには、安値の物を見る目を養う根気。

 

 

安値の物の見極めもある程度ヒントがあります

例えば、メルカリなら写真が素人っぽいことと、

金額がポッキリや末尾999円が多いこと

 

 

見る目とは脳みそに、商品の適正価格がインプットされている状態にすること

 

 

スーパーで買い物をする主婦の目です。

298円、キッコーマンでこの値段は超お買い得、買っておこうみたいな。

この店は、これが安いのよねぇ、みたいな感覚

 

 

なので、利益10万ぐらいならなんとでもなりますね。

 

 

ところが、その上を狙うと

当然出てくくるのが、複数商品仕入。

 

メルカリだってありました!複数仕入できる商品が

しかし、複数仕入れていて、売れないと本当に怖いですね。

 

 

 

回転が少ない商品が、まだ全数売れないうちに、ライバルが出てくと、値下げ合戦をするか

手元資金に余裕があれば、待つか。

人気がなくなりそうだったら、安値でもさっさと売ると言う選択が増えてきます。

 

 

いま、起きている怖い話をしましょう。

ある商品が安く5個手にはいったのでアマゾンで販売しました。

 

 

ライバルにはアマゾンがいましたが、アマゾンより安くしても利益がでるので

アマゾンより安値で売りました。

 

ところがです、最初の2個が売れたところで、ピタッと売れなくなりました。

アマゾンが値下げしてきたのです。

 

怖いですねぇ