世の中には色々な商売のスタイルがあるのは知っていたつもりでした。

いい年したビジネスマンでしたから

 

 

しかし、サラリーマンをやめて色々な人にあったら

 

 

 

個人がFXで、毎年、億の利益を出している。

バイナリーオプション一本で生きている

タオバオの輸入で大儲けした商品の実例

サラリーマンなのに副業でebayへの輸出だけでサラリー以上を稼ぐ人

ブログ記事一本で、数千万円売った話

 

「それってマジっ」

あなたも思うでしょ?

 

 

 

サラリーマンだけだったら決して知らなかった世界がありました。

 

 

 

その中でも一番目から鱗だったのが

転売というビジネス

 

 

僕の感覚の中では

転売 = せどり = 目利きが必要、1点もので、手間がかかる

やっと探した商品が1個売って1000円の儲け

 

 

「転売なんて大変なだけじゃん」

「いい大人ができないよなぁ」

「みすぼらしいハイエナ」

「なんかかっこ悪い」

 

転売は面倒な割に、儲からない

そんな商売という感覚でした

 

 

 

 

つまり、数万円の小遣いを稼ぐための仕事であって

生活費を稼せげるしのぎにはならない

しかも、なんかダークなイメージ

 

 

 

 

 

ところがです。

 

 

ちょっと違ったのです。

 

 

ある人が教えてもらって

数点に商品を転売したら、数千円の儲け

 

 

はじめてやって、数千円の儲けというのはうれしい!!

 

 

なんとなく、釣り、虫取り的な

ハンティングの楽しみ

 

 

あのミニカーがこの値段で!

あの時のガンプラが、あった!!

 

 

ワクワクします。

骨董品より実益がありそう。

 

 

 

しかも、ちゃんと商売している人は毎度毎度

1個づつ、売っているだけじゃない

 

 

売れると踏んだら、輸入して

時にはOEMまで作って

 

 

転売って、単なるきっかけで、

商売広がるんじゃないかと思いました。

 

 

しかも、結果がでるまでに時間がかかる、その他のネットビジネスに較べて

圧倒的に短期間で結果=利益がでる

 

 

アフィリエイトやネットショップをやったことがある人なら知っているでしょう。

手間がかかる、なかなか売れない、人も来ない

 

 

ところが、転売は

そもそも需要がある商品を発掘し、

それをどこかで買ってきて、売る

amazonを使えば、HTMLやらSEOやらも不要!

圧倒的に楽

 

 

 

買う人ありきで商売ができる。

 

 

 

 

やらない手はない

 

 

いや、転売セラーに俺はなる!

オヤジセラーだ